So-net無料ブログ作成

世界の艦船 2010年 10月号 [「世界の艦船」]


世界の艦船 2010年 10月号 [雑誌]

世界の艦船 2010年 10月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 海人社
  • 発売日: 2010/08/25
  • メディア: 雑誌



日本には現在、イージス艦が6隻 (こんごう型4、あたご型2) が存在する。
イージス艦とは何か? と問われれば、イージス・システム(Aegis System)を搭載した艦船、となるらしい。そもそもイージス・システムとは何か? という事だが、アメリカ海軍が開発した対空戦闘を重視したシステムと言えましょうか。
特徴は、SPY-1レーダーという平面のレーダーを4面に搭載し、同時に多数の航空機や対艦ミサイルを追尾、迎撃する事が可能。BMD(弾道ミサイル防衛)能力を付与したものもある。
現在、日本のイージス艦のこんごう型4隻に、このBMD能力が付与されているようです。(あたご型は未定?)
弾道ミサイル迎撃にはSM3というミサイルを使用する。
そして、本家アメリカ海軍も80数隻のイージス艦を持っていますが、そのうち9隻が横須賀を母港としています。

----------------------

まあ、今、尖閣諸島で中国が随分、高飛車な態度で臨んでいますが、どうも態度が北朝鮮に似てきてますね。
日本としては、まあ、日米同盟がありますし、海上自衛隊の今の実力が決して中国海軍に劣るわけではありません。艦船の量は向こうは数が多いですが、質に関しては断然、海上自衛隊の方が上です。
まかり間違って、日本の船舶を撃沈でもしようものなら日米の反撃のみならず、世界中から中国に対して非難の嵐になるでしょう。
中国の輸出は大打撃を受けるはず。
輸出が大打撃を受けたら、当然、バブル崩壊すると思いますね。
また、インド、オーストラリア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、マレーシアなど多くのアジア諸国も対中国という事で、完全に中国包囲網が出来てくるでしょうね。

中国という国は脅威と言えば脅威なのですが、あまり恐れすぎるのはよくないです。
セオリー通り、言うべきことはきちんと言うべきなのです。


共通テーマ:日記・雑感